""

店長ブログ

海の公園潮干狩り(2023年GW)は大混雑!がアサリやマテ貝はまだ採れる!

横浜市金沢区の出張買取店、エコリバーの店長・長澤です。

2023年のGW真っ只中・5月5日に海の公園に潮干狩りに行きました!

「もうGWも終盤戦なので、アサリもマテ貝も全く採れないだろうなあ。まあ、雰囲気だけでも楽しめればいいか」って感じで行きました。

ちょうど潮が引くくらいの時間帯に行ったのですが、見ての通りまあ大混雑。とはいえ、隙間がないほどか?と言われればそうでもなく、全然採れるところはたくさんありました(駐車場は余裕の満車)。

1時間で、アサリ10匹ほど、マテ貝4匹

結果、アサリ10匹ほど、マテ貝4匹をゲット!

最初は何度掘り返してもなかなか見つからないと思いますが、1匹見つけたらその周辺にも固まっている可能性が高いです。そこを一気に掘る!掘る!これで結構採れます♪

ぜひ、行ってみてくださいね。採れたアサリやマテ貝は、酒蒸しにていただく。んーーー、美味しい♪

くまでを使って掘る!(レンタルはありません!)

潮干狩りの際は、もちろんスコップで掘るのもいいんですが、ベストはくまで。

セットで販売されているのもあるので、用意していきましょう。

ちなみに海の公園には、レンタルはありません。その点だけ注意!って感じですね。

行く前に…潮見表(潮位表)を必ず確認しよう!

ちなみに、潮干狩りに行く前に、必ず「潮見表」を確認しましょう。以下のサイトをみれば、一発で潮干狩りに最適な日が分かります。

【外部サイト】潮干狩りに最適な日を見る

上記サイトで、二重丸の日が、ベストな日です。干潮の時間帯の、1時間くらい前から掘り始めるのがいいらしいですよ。

逆に、何も印が入ってない日は…潮が満ちていて、潮干狩りには適さない日。そういう日に行ったこともあるんですが、ほぼ海(笑)腰まで浸かれば取れるかもしれませんが、まあまともに潮干狩りできない可能性が高いので、避けることをオススメします。

【必須】貝殻や、時々ガラスが落ちているので、特に子供は長靴がオススメです

あと、潮干狩りする際は、必ず長靴やサンダルを履きましょう。当然ですが、貝殻がたくさん落ちています。踏んだらどうなるか…想像するまでもないですね。サンダルの場合、歩いているときに波にさらわれないよう、きちんとかかとまで覆ってくれるタイプがオススメですね。

近隣の人は自転車や公共交通機関で行くことをオススメします

僕は能見台に住んでいるので、海の公園までは自転車で15分ほど。この程度の距離なので車を使う理由もなく、自転車で毎回向かっています。潮干狩りの時期に限った話じゃなく、海の公園も、お隣の野島公園も、土日は結構駐車場が混みます。

周辺住人(海の公園から車で5分くらいの距離)の人に聞いたこともあるのですが「GWは駐車場を探してさまよっている人が、この家の周辺でも毎年のように大量にいるよ。でもここまで来ても空いてないからねえ」とのことでした。そんなにさまよっていたら、潮干狩りのベスト時間帯はあっという間に終わります。

特別な理由でもない限り、近隣の人は自転車や公共交通機関で行くことを強くオススメします!

当店は、横浜市金沢区・能見台の出張買取店です

ちなみにウチは、「金沢区能見台」の出張買取店です。

こうして出張買取のみならず、地域の皆様にお役に立てるような情報も発信しております。

また、もし不用品の買取だったり、「これ、捨てづらいなあ…」「まだ使えるのに、もったいないなあ…」ということであれば、ぜひ一度、エコリバーの長澤までお問い合わせください。

「どんな物を買取できるのか?」についても、以下のページにて掲載しております。ぜひ一度目を通してみてくださいね。

""

金沢区・磯子区・港南区専門の出張買取です。

お問い合わせフォームは24時間365日受付中

気になる点の質問等ももちろんOK
お気軽にお問い合わせください。

エコリバー店長 長澤

エコリバー店長の長澤です。直近3年間で4000人以上の方のお宅でお買取りを行っております。お品物1つからご自宅まで無料で査定に伺います。まずはお気軽にお電話やメールでご相談ください。